キャッシングニュース


多重債務者:対象に貸付合同相談会-26日、盛岡で/岩手/毎日新聞((3月14日)

多重債務問題の解決を図るため改正された貸金業法(昨年12月施行)。貸し付けを借り手の年収の3分の1以下に制限する規制などが10年6月までに導入されることに対応し、消費者金融(キャッシング)側が前倒しで自主規制を始めた。これにより消費者金融から融資を受けられなくなった多重債務者を対象に、「セーフティネット貸付合同相談会」が3月26日午前10時から午後3時、盛岡市中央通の県民生活センターで開かれる。県消費者信用生活協同組合などでつくるセーフティネット貸付機関連絡会議主催。面接か電話(019・622・4560)で、ケースに応じて借金の種類や返済状況、保険の種類などを分析。そのうえで適切な融資制度などを紹介する。県民生活ッセンターは「ぎりぎりまで相談に来ない人が多いが、1日も早く相談したほうが傷は小さい」と参加を呼びかけている。事前予約は同信用生協(電話019・653・0001)。当日参加も可能。3月14日朝刊


モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング