キャッシングニュース


貸金業者が1万社割れ、規制強化で中小の廃業相次ぐ/読売新聞(2月27日)

全国の貸金業者数が、1月末で1万社を割ったことが27日、金融庁のまとめで分かった。
10年前と比べて3分の1以下となった。
利息制限法を上回るグレーゾーン金利分の返還を求める訴訟が相次ぎ、貸金業法の改正で規制が強化される中で、中小業者の廃業が相次いだためと見られる。
集計によると、財務局や都道府県の登録業者は1月末で9819社で、前月末から289社減った。改正貸金業法成立直後の06年度末時点と比べると、2013社少なくなった。
登録業者数は、10年前の98年3月末時点では3万1414社あった。その後、03年7月にヤミ金融対策法が成立し、登録審査が厳格化されたことで、減少が目立つようになった。

モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング