キャッシングニュース


米シティ-ディックを売却へ-日本の消費者金融事業撤退/毎日新聞(2月20日)

米紙ウオールストリート・ジャーナル(電子版)は19日、関係者の話として、米金融大手シティグループが日本で「ディック」ブランドなどを展開する子会社CFJを売却し、日本の消費者金融(キャッシング)事業からの撤退を検討していると報じた。シティは、07年の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)絡みの損失が286億ドル(約3兆600億円)に膨らみ、不採算事業からの撤退を急いでいる。

日本の消費者金融(キャッシング)事業は、改正貸金業規制法の成立で経営環境が急速に悪化している。CFJは既に、06年には日本国内の消費者金融の店舗数を324から51店舗まで大幅に減らすリストラを実施していたが、サブプライムローン問題でシティの経営状態も悪化しているため、全面撤退を含めた検討に入ったという。

同紙によると、シティは日本のほか、メキシコや英国でも消費者金融(キャッシング)事業の縮小を検討しているという。


モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング