キャッシングニュース


代理処罰、ブラジル人男逮捕=長野県の金融業者強盗殺人/時事通信(2月2日)

【サンパウロ1日時事】長野県松本市で2003年7月に貸金業の男性が殺害され現金を奪われた事件で、サンパウロ州警察当局は1日、強盗殺人容疑で同国籍のソノダ・ジュリアノ・エンリケ・デ・ソウザ容疑者(29)を逮捕した。同国では逮捕前起訴が可能で、同容疑者は身柄のないまま、州検察庁が既に同罪で起訴していた。日本政府は同容疑者を国際手配し、ブラジル側に昨年末、4件目となる代理処罰(国外犯処罰)を要請していた。警察によると、同容疑者は州北西部フェルナンドポリス市内の自宅で同日夕、逮捕された。本人であることを認め、抵抗はしなかったという。長野県警の調べによると、同容疑者は知人の元会社員の男=無期懲役が確定=と共謀し、03年7月10日夜、松本市内で貸金業全達守さん=当時(59)=の首を絞めて殺害、現金約41万円を奪った疑い。

モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング