キャッシングニュース


9月中間決算-全社が営業損益悪化-信販(クレジットカード)大手5社-上限金利下げ響く/フジサンケイ・ビジネスアイ(11月17日)


信販(クレジットカード)大手5社の2007年9月中間連結決算が16日出そろった。貸金業規制法の改正に伴う上限金利の引き下げの影響により、三菱UFJニコスとジャックスの2社が営業赤字を余儀なくされるなど全社で営業損益が悪化した。

同日に決算を発表したセントラルファイナンスは、過払い利息の返還請求に備えた引当金が増加したことなどを受け、最終赤字が39億円(前年同期は34億円の赤字)に膨らんだ。三菱UFJニコスも利息返還損失引当金や貸倒引当金を積み増した結果、最終赤字は1199億円(同562億円の赤字)に悪化した。

「利息返還費用のピークは今年度下期から来年度上期」(三菱UFJニコス)とみられ、今後も厳しい経営環境が続く見通し。通期でも三菱UFJニコス、ジャックス、セントラルファイナンスの3社が最終赤字を見込んでいる。

セントラルファイナンスは16日、100人の早期退職者を募集すると発表した。経営環境の悪化に対応した措置で、各社ともリストラを加速している。大手銀行を核にした業界再編も活発になっている。


戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング