キャッシングニュース


過払い金返還訴訟:全国一斉提訴広島でも120人、2億2000万円請求/広島/毎日新聞(11月14日)


30の金融業者相手取り
利息制限法の上限を超える金利を支払わされたとして13日、全国27都道府県の約1650人が消費者金融会社約120社を相手取り、過払い金返還など約23億6000万円の支払いを求める訴訟を一斉に起こした。広島地裁・簡裁には約120人が30業者に過払い金など約2億2000万円の返還を求めて提訴した。全国一斉訴訟は5回目。原告側弁護士によると、利息制限法で利息は年率15〜20%に制限されているが、ほとんどの業者は刑事罰のある出資法での上限金利同29・2%までのいわゆる「グレーゾーン金利」で貸し付けを行っているという。06年の訴訟では、約1億1200万円の過払い金が返還されている。中区上八丁堀の広島司法書士会館で開いた会見で長井貴義弁護士は「債務者は返済するのがやっとで家賃や税金を滞納しているが、過払いが返還されれば解消される」と被害の深刻さを訴えた


戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング