キャッシングニュース


過払い金返還求め約1660人が一斉提訴-5度目/産経新聞(11月13日)


利息制限法の上限金利(年15〜20%)を超える金利を払わされたのは違法だとして、23都府県の債務者約1660人が13日、大手消費者金融(キャッシング)やクレジットカード会社など127社に総額約24億600万円の過払い分の返還を求める訴えを各地の裁判所に一斉提訴した。全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の呼びかけによる一斉提訴は5度目。平成16年からの請求総額は約200億円(任意請求を含む)にのぼっている。同協議会の本多良男事務局長は「まだ多くの人が過払いで苦しんでいる。これからも呼びかけて不当な高金利をなくしていきたい」と話している。

戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング