キャッシングニュース


GEコンシューマーがレイク売却で一次入札、アコムなど名乗り/ロイター(11月1日)

米ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.Nの子会社、GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区)は消費者金融(キャッシング)事業「レイク」の売却で、5日に一次入札を実施する。アコムやプロミスなどの消費者金融大手のほか、ファンドなども名乗りを上げる見通し。複数の関係筋が明らかにした。 GEコンシューマー・ファイナンスは当初、9月中に1次入札を実施する予定だったが、作業が遅れていた。ファイナンシャルアドバイザーにはUBS証券を選定した。今後、応札企業の買収価格や資金の調達方法、提案内容を吟味し、譲渡先を決める。数回の入札を実施する予定。 上限金利の引き下げや、融資の総量規制などの規制強化を控え、消費者金融市場は縮小を続けており、消費者金融(キャッシング)各社は生き残りを模索している。規模の拡大を目指して、業界再編が活発化している。[東京1日ロイター]

戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング