キャッシングニュース


貸金業者に懲役9年=株式投資うたい2億円超詐取−さいたま地裁/時事通信(12月26日)

株式投資をうたって顧客から現金をだまし取ったなどとして、組織犯罪処罰法違反(詐欺、犯罪収益の隠匿)などの罪に問われた東京都中央区の貸金業「エイワン・コニュニケーションズ」実質経営者菊地信慈被告(59)の判決が26日、さいたま地裁であった。中谷雄二郎裁判長は「被害総額、犯罪収益はいずれも巨額で刑事責任は重大」として懲役9年(求刑懲役10年)を言い渡した。判決によると、菊地被告は従業員らを指揮し、顧客に「必ず値上がりする株がある。安く譲渡する」など言って株式売買の取り次ぎを装い、7人から計約2億3500万円をだまし取った。

戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング