キャッシングニュース


米ファンド、筆頭株主にNIS株を4割取得/フジサンケイ・ビジネスアイ(12月11日)


事業金融大手のNISグループは10日、米投資ファンドのTPGと資本・業務提携したと発表した。TPG傘下のファンドを引受先として200億円の第三者割当増資を実施するほか、最大875万株の新株予約権を発行する。これにより、TPGが約4割の株式を保有、NISの筆頭株主となる。貸金業法の改正でNISの事業環境は急激に悪化しており、TPG傘下に入ることで財務基盤を強化する。
同日、東京都内で会見したNISの嵜岡邦彦会長兼社長は「TPGに支援してもらうことで企業価値が上がる」と語り、資本提携の意義を強調した。
第三者割当増資は来年2月20日を予定。約35%だった創業家の出資比率は20%強に低下する見込み。創業家出身の嵜岡会長は留任するが、TPGはNISに過半数の役員を送り込む見通し。
TPGはさらに、2月下旬にNISの中国リース子会社に約113億円を出資する。一連の提携でTPGはNISに約313億円を投じる。

戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧


(C)モバイルキャッシング