キャッシングニュース


プロミス−三洋信販TOB成立−年内にも完全子会社化−業界首位に/西日本新聞(9月14日)

消費者金融大手のプロミス(東京)は14日、経営統合で合意している三洋信販(福岡市)に対し、子会社を通じて実施していた株式公開買い付け(TOB)に、議決権ベースで95・44%の応募があり、TOBが成立したと発表した。プロミスは年内にも三洋信販を完全子会社化する。両社の貸付金残高は計約2兆円に達し、業界首位のアイフル(東京)を抜きトップとなる。

1株あたりの買い付け価格は3623円で、総取得額は964億9500万円。プロミスは残る三洋信販株も個別に買い取る。三洋信販は近く、臨時株主総会を開き、プロミスの完全子会社化と経営陣の受け入れなどを決議する。東京、福岡の両証券取引所に上場している三洋信販株は上場廃止になる。

プロミスと三洋信販は7月に経営統合に合意。プロミス三洋信販の創業者で筆頭株主の椎木正和会長の資産運用会社「朝日エンタープライズ」を買収して子会社化。同社が1カ月間、TOBを実施した。プロミスは今後、朝日エンタープライズを吸収合併し、三洋信販の親会社となる。


モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧/キャッシングニュース


(C)モバイルキャッシング