キャッシングニュース


多重債務者に電話・面接相談-中国新聞(5月8日)
広島県内で多重債務者の支援体制が整備される中、金融庁などが指導監督する「日本クレジットカウンセリング協会広島支部」が、多重債務に関する電話や面接の相談事業を始めた。広島弁護士会の弁護士と協力。「人生をやり直す契機に」と利用を呼び掛けている。

消費者金融(キャッシング)からの借り入れが膨らみ、返済が困難な人に弁護士と消費生活アドバイザーが解決策を無料で助言。毎日、家計簿を記入させて収支を見直し、任意整理が可能な人は生活再建を図りながらの返済を目指す。自己破産や過払い金返還請求が必要な場合は弁護士会などを紹介する。支部は政府の多重債務改善プログラムに沿って、中国地方で初めて設置された。

電話相談は月―金曜の午前10時―午後零時40分、午後2―4時40分。カウンセリングは火、木曜の午前10時―午後1時で、電話で予約する。通話料は相談者の負担。電話082(511)8001。


戻る
モバイルキャッシングTOP


【掲載会社一覧】
モビット/DCキャッシュワン/ディック/レイク/ネットカード/OMC/スタッフィ/アイフル/アコム/武富士/プロミス/プリーバ/キャッシング掲載一覧/クレジットカード一覧/キャッシングニュース


(C)モバイルキャッシング